学資保険を選ぶ前の準備

学資保険を決めるにあたり保険とは何か全く無知だったので、いろいろと調べ自分なりに事前準備が必要なことが分かりました。これは保険全般に言えることですが、必ずいくつかの保険会社に話を聞くことが重要です。今は保険を一括見積もり出来る会社もあるので、そこへ行くのも良いと思います。次に、家計を見直すことです。保険の比較をすると、どうしても保証内容が良い方へ気持ちが傾くのが人の常です。保険にかける金額をきちんと家計から割り出しておいて、ここまでの金額内で決めるというラインをしっかり持ちましょう。年々、保険は良いものが出ていますが、コロコロと掛け替えることに得はが無いことが殆どです。事前の準備をして、納得のいく保険選びをしましょう。中でも学資保険は子どもの為の保険ですから、目的を迷走せずに選ぶことが大切ですね。

学資保険を選ぶ前の準備

学資保険はできたら満期額は多いほうがいい

学資保険は、最初に満期額を決めてから、毎月支払っていくのですが、これは多いほど、あとの教育資金になります。でも、毎月の支払いっていうのが多くなるので、なかなか多いのはできないですね。最初はこのくらいでっていうのにしておおいて、後で、追加もできるとは思います。いくら教育にかかるかっていうのはわかりにくいもんですね。私がこれを申し込んだ時に、となりで申し込んだおばあさんは、孫のために申し込んだみたいで、一括でその金額を払っていたように思います。そういうのも可能みたいですね。孫がおおきくなったときの入学祝いとかであげるんでしょうね。私の申し込んだものの3倍のものをしていたので、ちょっとびっくりしたんですが、これだけ入学祝いにもらえたら、かなり楽な学生生活をおくることができるんだろうなって思ってしまいました。

学資保険でシッカリと教育費の準備をすること

子供が成長するにつれて教育費は家計を圧迫するようになりますし、やはり幼児期から準備をしておく必要があります。最近は色んな学資保険が発売されていますし、利率も良いですので加入する方も多いです。受け取る時期なども学資保険の種類によって違いがありますし、掛け金、利率も違いがありますので、まずは資料請求して各々比較してみることは重要であります。ある程度まとまった資金があるようでしたら、前納するのも良いですし、色々と検討してみるのも良いです。一番ベストな方法を見つけて取り入れて行くと良いでしょう。こうすることにより、シッカリと教育資金の準備ができますので、安心して子育てができるようになります。銀行で貯蓄をするのも良いですが、こうした学資保険は利率も良いですので、加入しておくのも良いですし、お金も貯まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*